あともすぐらし

Atomosサーバー、FC:PotPartyでの日常を中心に、 FF14の魅力をお伝えしていくブログです。

FF14 Atomosサーバーで起こる日々の出来事や、
FC:PotPartyでの日常を中心に、FF14の魅力をお伝えしていくブログです。

FC:PotParty公式HP
https://www.fc-potparty.info/

ヘッダーはじろさんから頂きました(https://twitter.com/461_123)

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
© 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© 2017 - 2018 あともすぐらし All Rights Reserved.

その他

ご無沙汰してました。

S_7151595853794

みなさまずいぶんご無沙汰してました。

吉P散歩からなんと早いもので1ヵ月が経とうとしています。
つまり、このブログも1ヵ月更新してなかったわけですね(ごめんなさい)

世の中は師走なんて言いますが、まさにどったんばったん大騒ぎでして、
インも中々できていないような毎日でした。

ようやく時間ができたので、溜まってたSS整理しながらちょっとずつ更新していこうと思います!
かなりマイペースですが、ゆっくりお付き合いいただければ幸いです。




ぽっとろぐ

FC:PotPartyの日常をまとめたぽっとろぐ、11月無いじゃないか!!
もう11月さぼりすぎててごめんなさい。


ffxiv_20171114_205448
ffxiv_20171114_205840
ffxiv_20171130_000910
ffxiv_20171129_222746
ffxiv_20171214_223814

この1ヵ月で9人メンバーがふえました。
軽くラブでライブな大会に出られそうですね。






ffxiv_20171202_010839

深夜の地下できゅうちゃんが酒場Potのマスターやってたので遊んできました。
こうしてハウス使ってくれると嬉しい限りです。



ライバルウィングズ
ffxiv_20171205_221731


盛り上がってますね!!
私もFCメンバーやフレさんと絶賛通っております!


ffxiv_20171203_230035

さらにガロマウントもゲット!!
かつてこんなカッコイイマウントがあっただろうか…。





PotのPvP部は引き続き、毎日頑張っております!

DRAfFTnVoAAMndp


そしてついにちゃんぽんさんがゴリラをゲット!

がんばれ!PvP部!ゴリラを手にするその日まで!!

アコギで弾くOblivion 忘却の彼方~蛮神シヴァ討滅戦~

IMG_7386

先日書いたBGMが良すぎてTAできない問題のシヴァ戦。

2.X極蛮神制限解除の旅④



あまりにも頭に残りすぎていて、ちょっと弾きたくなってしまったので
最近弾いてなかったアコギを引っ張り出してきて録音。

なんだか楽しくなってきてしまったので動画にしてアップしてみました!







改めて祖堅正慶という男の凄さに驚嘆した1日でした。

近況報告。

ご無沙汰してます!

ここ数日、仕事やらプライベートやらが立て込んでいて中々更新できてませんが、
一応インはちょいちょいできております。

ご心配おかけしてすみません!

今週中には更新できると思うので、楽しみにしていただいてる方には大変申し訳ないですが
もうしばらくお待ちくださいませ。。。




P.S.
メッセージ送っていただいた方ありがとうございます!
とても励みになります、がんばります!

WQHDモニター。

S_6694931832528

フルHDの約1.8倍。





フルHDって画質いいし、4KとかWQHDとかそこまで違うの?
別に今困ってないしフルHDモニタで十分よ。

ffxiv_20170914_181251





そう思っていた時期が私にもありました。


先日、ちょっとした臨時ボーナスがでたので、
これを機に何か買おうかな~とAmazonを見ていたところ、
ふと見つけてしまったWQHDモニター。



そもそもWQHDってなに?

img

私たちがよく使っている1920×1080の画素数のモニターがいわゆるフルHDというやつです。
対して、WQHDは2560×1440の画素数で、フルHDの約1.8倍の画素数を誇ります。
ちなみに、4KはフルHDの4倍の画素数になります。


今回はこのWQHDの31.5インチのモニターを衝動買いしてしまい、
見事、フルHD画質には戻れなくなってしまったお話です。









2017年9月14日(木)


ピンポーン



「来た…っ!」





S_6694502104553

ドドン





「でっか。」





今回購入したのは、
ACERモニター ディスプレイ EB321HQUBbmidphx 31.5インチ WQHD(2560 x 1440)
思っていたよりかなり大きい。
ポカリスエットとあいこめ産パイッサクッションと比較すると大きさは歴然。

S_6694502119163








「一応寸法確認してるから場所的に大丈夫だとは思うけど…。」

S_6694502161710
S_6694502143123

とりあえず設置。
写真で見るとそこまで大きくないように見えるけど、実際かなりおおきい。










S_6694502181337

いざ起動!
おお~~!ちょっと感動。

ちなみに、グラフィックボードはNVIDIA GeForce GTX1080です。

早速紅蓮のリベレーターベンチマークをかけてみました。
グラフィック設定は以下の通り。
スクリーンモード設定: フルスクリーンモード
DirectX バージョン: 11
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
描画設定
-水濡れ表現を有効にする: 有効
-オクルージョンカリングを有効にする(見えないものの描画を簡略化する): 無効
-LODを有効にする(遠影表示に簡易モデルを使用し描画負荷を軽減する): 無効
-リアルタイムリフレクション: 最高品質
-アンチエイリアス: FXAA
-ライティングの品質: 高品質
-細かい草の表示量: 最大表示
-背景の細かい凹凸表現: 高品質
-水面の凹凸表現: 高品質
-照り返しの表現: 標準品質
影の表示設定
-自分: 表示する
-他人: 表示する
影の表現
-キャラクターの影のLODを有効にする: 無効
-影の解像度: 高解像度:2048ピクセル
-影の表示距離: 最長表示
-ソフトシャドウ: 強く
テクスチャ品質
-テクスチャフィルタ: 異方性
-テクスチャ異方性フィルタ: x16
揺れの表現
-自分: 適用する
-他人: 適用する
画面効果
-周辺減光を有効にする(画面の隅を自然に暗くする効果): 有効
-放射ブラーを有効にする(爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果): 有効
-SSAO(立体感を強調する効果): HBAO+:高品質
-グレア(光があふれる表現): 通常表現
カットシーン効果
-被写界深度表現を有効にする: 有効


そして結果は…






デデドン!


名称未設定

おお!全然問題なかった!
4枚起動してても大丈夫ぽいですね。



ただ、実際やってると大分熱持っちゃうので、
非アクティブの時にフレームレート制限かけたりしておいたほうがよさそうです。


03




そしてなんといっても画質。
特に文字がフルHDと比較すると見やすさが全然違いました。


フルHD

S_6694502229363


WQHD

S_6694502252636



これは、一回体験してしまうともうフルHDには戻れない…。。。




あと、

正面からみるとやっぱり威圧感すごい。

S_6694861790504







あおりで見るともっと威圧感。


S_6694513438197


¥40,000を切る価格でこのサイズでこの画質。
大満足ですね。。。


そんなわけで、ACER製WQHDモニターのレビューでした!




打楽器五重奏による「紅蓮決戦アラミゴ」ご紹介

IMG_6652

打楽器アンサンブルはいいぞ。




みなさまこんにちは。

今日は私のフレンドで、Atomosサーバー随一のピアニスト
まめこことMamekoSoraの演奏動画をご紹介します!!

DI2fmNBUQAELB79



普段はピアノ演奏を中心に動画を上げられていますが、今回演奏された動画は

「打楽器五重奏」

なんと打楽器アンサンブルの編曲なのです!
私自身吹奏楽部で打楽器をやっていたので、これはとても嬉しい。
しかし、吹奏楽に詳しくない人は聞いたこともないような単語だと思いますので、少しご説明を。


打楽器アンサンブルとは?
その名の通り、打楽器のみで構成された曲になります。
単に打楽器といってもその種類は1000種類以上ありますが、大きく分けて3種類、

・スネアドラムやバスドラムのような音階のない太鼓系の楽器
sd




・シロフォン(木琴)やグロッケン(鉄琴)のような音階のる鍵盤系楽器

gl






・トライアングルやカスタネットのような曲のアクセントになる効果音をだす小物系楽器
ka


これらを組み合わせて一つの曲を作るのが打楽器アンサンブルになります。

01





今回紹介させていただく五重奏は、文字通り、打楽器を使って5人で演奏する曲です。
5つのパートにわかれていて、それぞれがメロディ、伴奏、そして打楽器的効果音を演出しています。


これ、なにがすごいかというと、もちろん演奏自体もそうなのですが、
聞いた音楽を編曲して譜面にするということ。


アラミゴのBGMを聞きながら、メロディや和音を拾いだし、
そこにドラムやシェイカーといった打楽器を加え、アレンジした譜面を書き出す。

ただの耳コピとは話が違います。

私自身打楽器五重奏の曲なんて、プロの作曲家が作ったものくらいしか聞いたことないですが、
これだけ編曲がしっかりしていて作りこまれている曲をまさか一般ピーポーが生み出すとは。。。

そんなわけでかなりの時間と労力がかかっていること思われます。


そしてなにより打楽器愛とFF14愛の詰まった
打楽器五重奏による「紅蓮決戦アラミゴ」
どうぞお聞きください。


Twitter

YouTube(Twitterより音質が良いです。)



まめこの他演奏動画





※楽器の画像はヤマハ株式会社様、
 打楽器五重奏の画像は学校法人尚美学園尚美ミュージックカレッジ専門学校様よりお借りしました。

プロフィール
名前:Kouchan Minerva
活動サーバー:Atomos

初心者さんや復帰者さんの支援活動を中心に、プレイヤーイベントへ参加したり、たまに企画したりしてすごしています。

FC:PotPartyのマスターもやってます。FCについて詳しくは記事上メッセージボードのURLから。

アクセスカウンター
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ