あともすぐらし

Atomosサーバー、FC:PotPartyでの日常を中心に、 FF14の魅力をお伝えしていくブログです。

FF14 Atomosサーバーで起こる日々の出来事や、
FC:PotPartyでの日常を中心に、FF14の魅力をお伝えしていくブログです。

FC:PotParty公式HP
https://www.fc-potparty.info/

ヘッダーはじろさんから頂きました(https://twitter.com/461_123)

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
© 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© 2017 - 2018 あともすぐらし All Rights Reserved.

公式イベント

星芒祭2017

S_7207897346172

さっきようやく終わらせてきました。



星芒祭2017

サンタくまウントも手に入れてご満悦です。




今年のイベントはくをんちゃんと一緒にやりました。
折角だから服お揃いにして進めよう!となり、急遽新調することに。

2017年星芒祭バージョンです。

ffxiv_20171223_174246


服も揃えて準備万端!
いざ星芒祭へ!!





ffxiv_20171223_164824



「好きなくまを選ぶがよい」

「ちっちゃいのかわいい」

「それはだめ」

「(´・×・`)」







ffxiv_20171223_165113
ffxiv_20171223_165822


今回はサンタくまに乗ってクリスマスツリー化したトレントにプレゼントを投げつけるという
なんとも逞しいクエストでした。


今回は結構いいアイテム沢山交換できるのでもうすこし集めてストックしておきたいですね。




吉田P/DがFCハウスに遊びに来てくれたお話。

S_7033191740396

もうね、心臓止まるかと思った。

11/22に放送された吉P散歩。
ゲストに藤田玲さんをお招きしての放送でした。

なんと、その放送の中での自宅訪問を、見事PotPartyが勝ち取ったお話です。


キャスだけで行くラバナスタが終わり、吉Pがガソリンスタンドで怒られている頃、


シマ「おっしゃ~そろそろ寝るわ~」
私「お宅訪問でうちきたら誰が食事出すんや!アカンアカン!!(CV:宮川大輔)」
シマ「きたらでしょ?絶対募集入れんやんw」







数分後


yosip2




吉P「それでは募集します!先着1名!」
私「うおおおおおおお!!!カチャカチャカチャカチャ!!!」


ズンッ


吉P「はい!こうちゃんさん!」
藤田さん「こうちゃんさんですね!」


私「あqwせdrftgyふじこlp;@:「」


ド緊張の中、吉PがFCハウスに来ることが決まる。


私「しまおじ~~!!!おきろ~~~!!!」
シマ「はっ、えっ、うそっ、まじ????」

そんなこんなでFCメンバーみんなでお出迎え。



私がこのつぶやきをしたところ、インしていなかったFCメンバーまで続々と集結。


いや、わかる。
私だってインしてないときに吉Pがうちにきたらそうなる。

そしてその間にシマさんは2階の厨房へ。
急ピッチで料理を作ってもらってました。

ffxiv_20171122_225554


愛用の紀行録前に腰掛ける吉P。
かつてこれほど存在感のあるララフェルがいただろうか。


yosi1


なに!しまおじの準備がまだ終わってない!!!

yosi2

さりげなく誘導して、地下からみていただくことに。





yp4
yp5
ffxiv_20171123_142848


そして地下のスカアハライトアップシステムとアラガン・シャワールーム。
とてもご好評いただきました。




98f9e197

この椅子を微妙にずらして生活感だしてたやつ、
吉Pに気付いてもらえて、ほんとよく見てるなあと思いましたね。

これ気づいてもらえたのがすごく嬉しかったw







ffxiv_20171122_231142
yp7


途中で会議室にもよってもらい、いよいよ2階へ…。
ここからは動画でどうぞ。






かかったな!!
椅子に座ったまま調理品が食べれるようになる確約をいただきました!

これ、1階で吉Pが座った椅子のところに置いてあった愛用の機工録とか、
ピアノとかそういうのも座ったままできるようになるといいなあ。。。

yp9












そしてサブマリンボイジャーの情報も!!

yp12






吉Pからいただいたお言葉、
「こういうFCに入ってたらめっちゃ楽しいだろうなぁ。」

この一言を頂けただけでマスターやっててよかったと心から思いました。
そして、このような言葉をいただけたことは、私よりむしろ、
FCメンバーみんなが協力してくれるという、こんなにもあたたかい環境があってこそだと強く感じます。

今回インできなかったメンバーも含め、こんなマスターについてきてくれるメンバーに、
感謝!いつも本当にありがとう!これからもよろしくね!!





めちゃめちゃ緊張しましたが、本当に楽しかったです!
このたびはFCハウスに来ていただきありがとうございました!
最後にSSを一緒に撮っていただきお宅訪問終了。

yp15

画像は一部、じろさん(@461_123)からお借りしました。










吉Pが座ったところは超重要聖域指定され、
最後にいただいたお人形を飾らせていただきました。


ffxiv_20171123_135505
ffxiv_20171123_135349
ffxiv_20171123_135329










2017/11/24追記

ゲストで一緒にお宅訪問いただいた藤田玲さんのFCでも取り入れていただけた様子!




うちでの集合写真も載せていただきました!
あらためて、訪問ありがとうございました!






魂の音で五感全てを奪われた『交響組曲エオルゼア』

S_6745552672445

耳から入った音が鼓膜を突き抜けて、直接脳に流れ出す様な圧倒的な演奏。

交響組曲エオルゼア、9月23(土)夜公演に行ってまいりました。


「感動した。」
そんな言葉では収まりきらない、とても私の知っている日本語では表現しきれない演奏でした。
一曲一曲、事細かに書きたいのですが、それは長くなってしまうのでまた後日に。

というわけで、今日はあっさりしたまとめだけ。





最初はDragonsongまでは耐えようと思っていました。
それがどうでしょうか、いざ始まると希望の都ですでに涙腺が決壊寸前。
それでも新生はリアルタイムでやっていなかったのもあってか、わりと演奏に集中して聞くことができました。
実は、偉そうなことを書いておきながら、合唱の入ったオーケストラを生で聞いたのはこれが初めて。
特に究極幻想、圧巻の音圧に終始圧倒されていました。









そんな「おお!!すげえ!!!」と聞いていた私も、
スーザン・キャロウェイの歌声には勝てなかった。
Answers、これこそFFXIV。新生エオルゼア。
気が付いたら涙がこぼれ落ちていました。


そして涙を拭いながら休憩に。






感動冷めやらぬうちに第二部が始まります。

思えば2015年の6月、何もすることがなかった暇な日に、ふと聞き始めたラジオ。
「エオルゼアより愛をこめて」
これをきっかけにこのエオルゼアの地に降り立ちました。
時代は蒼天がリリースされて間もない頃。
私のエオルゼアライフは、蒼天のイシュガルドと共に始まりました。





そんな第二部蒼天編。
もうずっと涙腺は緩みっぱなし。

またもやられる、スーザン・キャロウェイ、Dragonsong。
忘却の彼方弦楽四重奏、あの映像はずるい。





そして、Heavensward。

薪拾い、盟友の死、邪竜との対峙、竜詩戦争の集結…
その間に私も多くの仲間と出会い、別れ、日々を過ごしてきました。





聴きなれた音の並びにつられ、無意識に記憶のページを捲る。
堪えきれない感情が堰を切って漏れ出してきました。



本当に素敵なコンサートでした。
オーケストラのコンサートで、こんなに顔をぐちゃぐちゃにして泣いてしまったのは初めてです。









東京フィルハーモニー交響楽団様、ミィケット合唱団様、栗田博文様、
私の大好きなゲームの大好きな音楽を、日本を代表する皆様に演奏していただけたこと、
本当に嬉しく誇りに思います。
威厳のある圧巻の演奏、本当にありがとうございました。

スーザン・キャロウェイ様、
遠く海外から日本までお越しいただき、その素敵な歌声を生で聞けてとても光栄です。
心の底から感動しました。ありがとうございました。
Dear Ms. Calloway
Thank you for coming to Japan, far from your country.
I'm really honored to hear your singing voice and impressed from the bottom of my heart. Thank you.

植松伸夫様
初めてプレイしたFFは8でした、植松さんの楽曲に心打たれてそれ以来ずっとすきです。
8ではFisherman's Horizon、14ではDragonsong、本当に大好きです。
BRA☆BRAもまた見に行きたいです!!

祖堅正慶様、
今回の素敵な演奏会の開催、そして日々の楽曲製作ありがとうございます。
祖堅さんの楽曲、本当に大好きです。これからも楽しみにしています。

吉田直樹様、
FFXIVをここまで引っ張ってきてくれて、本当にありがとうございます。
蒼天から始めた新参者ではありますが、吉田さんはじめとした開発スタッフの皆さんの熱量
ユーザーまでしっかり届いています。パッチ4.1楽しみにしています!


そして光の戦士の皆さん。
MCでもありましたが、みなさんが「オケコンやってほしい!」とたくさん声を届け続けたことで
今回のオケコン実現できたのだと思います。
私もいちユーザーとして、みなさんと一緒に素敵な時間を共有できたこと、本当に嬉しく思います。





本当にお疲れさまでした!
最高のコンサートでした!!

P.S.
素晴らしいコンサートを開催していただけたことに敬意を込めて
FC:PotPartyとしてお花を出させていただきました。

S_6745536296332

交響組曲エオルゼアセットリストに入っている曲が聞けるコンテンツまとめ。

※最初に前回の記事

交響組曲エオルゼアを楽しむための事前講座。


で記載した内容に関して、一部誤った記載があったため、訂正をさせていただきました。
ご迷惑おかけして申し訳ありません。

S_6701773932600

いよいよ、オケコンまで1週間となりました!




というわけで、今回はFCメンバーから
「オケコンの曲が聞けるコンテンツいきたいけど、どこできけるんや!」
と声が上がったのでまとめてみます。



セトリ



第1部:新生編

希望の都(ウルダハ:昼)
静穏の森(黒衣の森フィールド:昼)
極限を超えて(ジョブクエストLv50戦闘)
絢爛と破砕~クリスタルタワー:シルクスの塔~(クリスタルタワー:シルクスの塔)
究極幻想(究極幻想アルテマウェポン破壊作戦)
試練を超える力(大迷宮バハムート)
白銀の凶鳥、飛翔せり(大迷宮バハムート:侵攻編4)
Answers(新生エオルゼアオープニングムービー





第2部:蒼天編

不吉なる前兆(Lv51~Lv59インスタンスダンジョン3ボス)※1
彩られし山麓~高知ドラヴァニア:昼~(高知ドラヴァニア:昼)
逆襲の咆哮(パッチ3.4以降インスタンスダンジョン3ボス)※2
Dragonsong(ニーズヘッグ征竜戦、蒼天のイシュガルドメインテーマ
メビウス~機工城アレキサンダー:天動編~(機工城アレキサンダー天動編)
忘却の彼方~蛮神シヴァ討滅戦~(真シヴァ討滅戦)
英傑~ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦~(ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦)
Heavensward(蒼天のイシュガルドオープニングムービー




※1
廃砦捜索ダスクヴィジル、霊峰踏破ソーム・アル、
邪竜血戦ドラゴンズエアリー、強硬突入イシュガルド教皇庁、禁書回収グブラ幻想図書館

※2
峻厳渓谷ゼルファトル、稀書回収グブラ幻想図書館(Hard)、
巨大防壁バエサルの長城、霊峰浄化ソーム・アル



ぜひ、この三連休を活かしてフレンドさんと一緒にオケコンツアーでもしてみてはいかがでしょうか!




※公演は終了しています。
※9/24(日)13時公演のみあと少しチケットがあります!いまならまだ間に合う!
 一生の思い出になること間違いなしですので、これを機に是非ご検討ください!

公式サイト:交響組曲エオルゼア FINAL FANTSY XIV
ORCHESTRA CONCERT 2017

交響組曲エオルゼアを楽しむための事前講座。

※2017/09/15追記訂正しました。
IMG_6674


コンサートの良し悪しは演奏する人と観客のマナーで決まる。


先日の打楽器五重奏による「紅蓮決戦アラミゴ」ご紹介の中に書いた
打楽器アンサンブルの解説がとても好評だったようで、ツイッターでこんな質問をいただきました。


「今月のオケコンに行くのですが、こういうコンサート初めてなので、
 心構えとかマナーとか教えてもらえませんか?」


ふむふむ。
やっぱりオーケストラのコンサート自体聴きに行くのが初めてというかたは多いようです。

そこで、今回はちょっとゲームからは離れてこんな話題。

ffxiv_20170906_181118

元吹奏楽部で現在も地元の吹奏楽団に所属している私が、経験と主観で説明します!

交響組曲エオルゼアを楽しむための事前講座!




①曲の予習をしよう!
ffxiv_20170906_181253

当然ですが、知っている曲だとそれだけ楽しめます。
また、今回のようなゲーム音楽のコンサートだと、
ゲーム内で流れる音楽とオーケストラの生音を聴き比べることでその違いを楽しむことができます。

ゲーム中は敵や味方の攻撃が飛び交っていたり、環境音(小鳥の囀りや水の流れる音)が鳴っていますが、
コンサートでは純粋に「曲だけ」を聞くことができます。
逆に曲を聴いているとどこかで敵の声や木々の揺れる音なんかが聞こえてきたりもするかもしれません。
こういった楽しみをコンサート中に見つけるためにも、曲の予習はできるだけしていきましょう。






②音を立てない!
ffxiv_20170906_181809

演奏中、観客に求められるマナーはそれほど多くありません。

一番大事なのは「音を立てない」

これだけ守っていれば大丈夫です。
私語はもちろん、スマートフォンや携帯電話はマナーモードではなく電源を切りましょう。
サイレントマナーにしてあっても何かの拍子に解除されてしまったりする可能性があります。
必ず電源を切りましょう。
phone_ng_sumaho

また、13時からと18時からの公演のため、お腹がすいて鳴ってしまうということもあります。
事前に軽くお腹に入れておくのがオススメです。

ffxiv_20170906_182559


咳がでてしまうのは仕方ないですが、咳を止めようと飲み物や飴を出したりしてガサゴソと音をたてないようにしましょう。
少しくらいの咳ならタオルやハンカチで口元を抑えてすれば大丈夫です。







③拍手は余韻を聞いてからすげえ!と思ったら
ffxiv_20170906_182242

もう一つTwitterでも質問いただきましたが、拍手のタイミング。

一番やってはいけないのは、曲が終わると同時に拍手をすること。

ホールというのは音が響きます。
じゃん!と曲が終わってからもしばらく音がホール内で響いています。
演奏者、指揮者はその余韻までを1曲として演奏します。

余韻をちゃんと聞いてから拍手をしましょう。
しかし「なんか難しい!わからん!」と思う人もいるでしょう。
そういう方は周りに合わせて拍手をすれば大丈夫です。

私も最初は全然分からなくて、曲が終わってすぐに拍手したら周りのお客さんに睨まれた苦い思い出があります…。
どうか私のような失敗はしないでくださいw


事前生放送での告知がありましたが、今回はすげえ!と思ったらその時に拍手していただいて大丈夫のようです!
誤った記載をしてしまい申し訳ありませんでした。



ただ、 Answersは最後にちょっと空白の時間があるので、できれば予習してきてね!とのことです。(訂正2017.09.15)


④服装はカジュアルでOK
IMG_6667

先日の14時間生放送でも吉田Pからお話がありましたが、今回服装はカジュアルなものでもOK。
通常のクラシックコンサートだとジャケットスーツやワンピースといったフォーマルな格好で参加するのが多いですが、
今回のコンサートはゲーム音楽ということもあって、服を着ていれば大丈夫です。


ただ、コスプレ衣装や汚れた作業着なんかは避けた方がいいですね。

IMG_6670


②音を立てない!にも書いたとおり、すれて音の鳴るような服や
ジャラジャラと音が鳴るようなピアス、ネックレス等のアクセサリも控えましょう。

IMG_6659

※音が鳴らなければ大丈夫です。




※これに加え、写真撮影も禁止となっています。(2017.09.15追加)



⑤心構え

そんな堅苦しくなくていいんです。
「吉田PがMCするってよ!おもしろそう!」
「生楽器と大きなホールでゲームで聞いてる曲が聞ける!?すげえ!なんかカッコイイ!」

ぐらいのテンションでいけば大丈夫です。

大事なのは、FF14とFF14の音楽が好きなこと。

ffxiv_20170623_230736





⑥最後に
良いコンサートとは、私たち観客がマナーを守ってそのコンサートを聴きに行くことで出来上がります。
オーケストラがどれだけいい演奏をしていても、観客のマナーが悪いコンサートは後から思い出しても悪いイメージしか出てきません。
オーケストラだけでも、観客だけでも作れません。
その場にいる全員で作り上げる雰囲気や空気がすべて合わさり、そこで素敵な演奏が響くことで
良いコンサート、楽しいコンサートが出来上がります。




一度しか聞けないこのコンサート。
出演者さんやスタッフさん、そして私たち観客全員が思いやりの気持ちを忘れずに、
みんなでマナーを守って素敵なコンサートにしましょう!



※公演は終了しています。
※9/24(日)13時公演のみあと少しチケットがあります!いまならまだ間に合う!
 一生の思い出になること間違いなしですので、これを機に是非ご検討ください!

公式サイト:交響組曲エオルゼア FINAL FANTSY XIV
ORCHESTRA CONCERT 2017






※本記事に使用した画像はすべてイメージです。
プロフィール
名前:Kouchan Minerva
活動サーバー:Atomos

初心者さんや復帰者さんの支援活動を中心に、プレイヤーイベントへ参加したり、たまに企画したりしてすごしています。

FC:PotPartyのマスターもやってます。FCについて詳しくは記事上メッセージボードのURLから。

アクセスカウンター
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ