S_6745552672445

耳から入った音が鼓膜を突き抜けて、直接脳に流れ出す様な圧倒的な演奏。

交響組曲エオルゼア、9月23(土)夜公演に行ってまいりました。


「感動した。」
そんな言葉では収まりきらない、とても私の知っている日本語では表現しきれない演奏でした。
一曲一曲、事細かに書きたいのですが、それは長くなってしまうのでまた後日に。

というわけで、今日はあっさりしたまとめだけ。





最初はDragonsongまでは耐えようと思っていました。
それがどうでしょうか、いざ始まると希望の都ですでに涙腺が決壊寸前。
それでも新生はリアルタイムでやっていなかったのもあってか、わりと演奏に集中して聞くことができました。
実は、偉そうなことを書いておきながら、合唱の入ったオーケストラを生で聞いたのはこれが初めて。
特に究極幻想、圧巻の音圧に終始圧倒されていました。









そんな「おお!!すげえ!!!」と聞いていた私も、
スーザン・キャロウェイの歌声には勝てなかった。
Answers、これこそFFXIV。新生エオルゼア。
気が付いたら涙がこぼれ落ちていました。


そして涙を拭いながら休憩に。






感動冷めやらぬうちに第二部が始まります。

思えば2015年の6月、何もすることがなかった暇な日に、ふと聞き始めたラジオ。
「エオルゼアより愛をこめて」
これをきっかけにこのエオルゼアの地に降り立ちました。
時代は蒼天がリリースされて間もない頃。
私のエオルゼアライフは、蒼天のイシュガルドと共に始まりました。





そんな第二部蒼天編。
もうずっと涙腺は緩みっぱなし。

またもやられる、スーザン・キャロウェイ、Dragonsong。
忘却の彼方弦楽四重奏、あの映像はずるい。





そして、Heavensward。

薪拾い、盟友の死、邪竜との対峙、竜詩戦争の集結…
その間に私も多くの仲間と出会い、別れ、日々を過ごしてきました。





聴きなれた音の並びにつられ、無意識に記憶のページを捲る。
堪えきれない感情が堰を切って漏れ出してきました。



本当に素敵なコンサートでした。
オーケストラのコンサートで、こんなに顔をぐちゃぐちゃにして泣いてしまったのは初めてです。









東京フィルハーモニー交響楽団様、ミィケット合唱団様、栗田博文様、
私の大好きなゲームの大好きな音楽を、日本を代表する皆様に演奏していただけたこと、
本当に嬉しく誇りに思います。
威厳のある圧巻の演奏、本当にありがとうございました。

スーザン・キャロウェイ様、
遠く海外から日本までお越しいただき、その素敵な歌声を生で聞けてとても光栄です。
心の底から感動しました。ありがとうございました。
Dear Ms. Calloway
Thank you for coming to Japan, far from your country.
I'm really honored to hear your singing voice and impressed from the bottom of my heart. Thank you.

植松伸夫様
初めてプレイしたFFは8でした、植松さんの楽曲に心打たれてそれ以来ずっとすきです。
8ではFisherman's Horizon、14ではDragonsong、本当に大好きです。
BRA☆BRAもまた見に行きたいです!!

祖堅正慶様、
今回の素敵な演奏会の開催、そして日々の楽曲製作ありがとうございます。
祖堅さんの楽曲、本当に大好きです。これからも楽しみにしています。

吉田直樹様、
FFXIVをここまで引っ張ってきてくれて、本当にありがとうございます。
蒼天から始めた新参者ではありますが、吉田さんはじめとした開発スタッフの皆さんの熱量
ユーザーまでしっかり届いています。パッチ4.1楽しみにしています!


そして光の戦士の皆さん。
MCでもありましたが、みなさんが「オケコンやってほしい!」とたくさん声を届け続けたことで
今回のオケコン実現できたのだと思います。
私もいちユーザーとして、みなさんと一緒に素敵な時間を共有できたこと、本当に嬉しく思います。





本当にお疲れさまでした!
最高のコンサートでした!!

P.S.
素晴らしいコンサートを開催していただけたことに敬意を込めて
FC:PotPartyとしてお花を出させていただきました。

S_6745536296332