S_6420650786548

極スサノオ討滅戦


レイピアがでるまで31周する羽目になり、
もうすっかり慣れてきて日課のように周回していたスサノオ。



先日、Potでは「極蛮神いってみたい!」という声があったので、みんなでいくことになりました。

話し合ったところ、スサノオから挑戦することに。

maxresdefault


メンバーは初挑戦のニアムさん、きさらさん、くまちゃん、さくちゃん、親方
そしてクリア済みの私とゆいさんに加えて、親方のフレンドさんにお手伝いいただいて
以上8名で行くことになりました。

ニアムさん、くまちゃん、さくちゃんは極蛮神自体が初めて。

そんなメンバーで行った極スサノオ討滅戦。
2日で4セット、進んだフェーズはほぼ壊滅状態で半分くらい。

順調だとは言えなかった、少し足踏みが続いていた2日目。

どうしたらいいだろう?
メンバーから分からないところを質問してもらい、答えながら考えていた時です。


ffxiv_20170720_015124



「さくちゃん!さくせんかいぎしよう!おうちでまってる!」



FCチャットでくまちゃんからさくちゃんへ作戦会議の連絡が。
くまちゃんは占星術師、さくちゃんは白魔道士。

PTの生命を握っているヒーラーの2人です。


ffxiv_20170720_014947


おうちでずっと作戦会議をしていました。

くまちゃんは先日やっと占星術師がLv70になったばかり、
さくちゃんはFF14はじめてまだ3か月。

そんな初心者な2人には少し荷が重かったかもしれないスサノオのヒーラーという役割。
それでも、諦めずに前を向いて進んで行く2人。

作戦会議は夜遅くまで続き、また近日スサノオにリベンジしにいきます。


私はこの時思いました。

ffxiv_20170717_142619


なんとしてでも、このメンバーでクリアしたい。



たとえ次クリアできなくても、また一緒に頑張ろう。

勝とう、勝てる。このメンバーなら絶対に。
みんなでスサノオ倒しに行こう。



日課のように周回していたスサノオ、
全部ギミックもわかってるのに、こんなにアツくなれるのは、
やっぱり一緒に戦っている、頑張っている仲間がいるからですね。


ffxiv_20170720_021322


つづく。