20200101





新年あけましておめでとうございます。




2020年は沢山の方にあともすぐらしを読んでいただき、
とても充実した1年を過ごすことができました。



ここでこんな話をするのはどうかと思いましたが、私はFF14に出会ったことで、
自分の人生が大きく変わり、このタイミングでどうしてもお伝えしたかったので書くことにしました。



すこしプライベートのお話になりますが、お付き合いいただけますと幸いです。








2021年1月より、新しいことへの挑戦をしていこうと思い、ジョブチェンジをすることになりました。






2016年4月、所属していた企業の親会社が、経営難に陥っていた企業を買収し、
経営の立て直しをはかるプロジェクトを発足させました。


買収先企業の社長には同グループ会社の方が就任することになり、
私も経営再建のメンバーとして選ばれ、約4年間その会社に費やしてきました。


再建メンバーは、社長が以前事業を一緒にやっていた方(35)と、社長(40)、そして私の3人でした。
普通に会社勤務していただけでは経験できないようなことを、この5年で経験させていただき、
ご両名には大変にお世話になりました。






この5年間、2年目に黒字経営へ転換、その後3年続けての増収増益を実現しました。


もちろんそこには社長達の敏腕があってのことでしたが、
私自身、FF14を立て直した吉田直樹という男の考え方や働き方にとても影響を受け、
それを経営再建のヒントにさせていただくことが、決して少なくはなかったです。



「経営難の会社を立て直す」というこのプロジェクトが、
FF14の新生と重なったように感じたのは、光の戦士としてはごく自然なことだったのかもしれません。




経営再建が成功し、会社での評価も上がり、自分自身の経験値も沢山貯まりました。


お世話になった会社と、ケツの青い若造を使ってくれた社長には本当に感謝してもしきれず、
私はこの人に一生ついて行こうと決めておりました。
















しかし2020年9月、社長が退任され、グループ本体からも退社されることになりました。
元々九州出身の方で、帰って地元でゆっくりするとのことでした。


最後の日に「お前はもうどこに行っても大丈夫だから、やりたいことをやりなさい。」


そう言い残して。














一生ついて行こうと決めていた人に、もうついていけなくなった悲しさと、
認めて貰えた嬉しさが入り交じり、しばらくの間悩みましたが、
最後の社長の言葉を信じ、私は新しいことに挑戦しようと決意しました。





ただ、私が今こうして新たな道に挑戦することを決めれたのは、社長の言葉だけではなかったのです。



FF14を通じて出会った光の戦士のみなさん、
その中には、夢に向かって懸命に努力し続ける方々が沢山いました。
「やりたいことをやる」ということ、言うのは易し行うは難しです。
それでも、夢をかなえるため、やりたいことをやるため、実際に行動している皆さんを見て、
私も頑張ってみようと決心したのです。





そして、私が社長に認めてもらえたのには、吉Pの考え方や働き方をとても参考にさせていただいたことにつきます。

よく社長には「お前は俺とは違う視点を持っている、だから傍に置いている」と言っていただけることがありましたが、
これは、毎回PLLなどの公式放送で吉Pがよくお話になられる開発の小話や、
社会人として、上司として、一人の生きとし生ける人間としてどうあるべきか、
そういったことから、沢山のヒントを得ていたからだったと思っております。



さらには吉Pはじめとした開発スタッフのみなさん、
自分の仕事に誇りを持って職務を全うしている姿は、語彙力のない私からはカッコイイ以外の言葉が出てきません。
「仕事なんて金を貰うだけの手段」そういう声もよく聞くこのご時世で、
俺たちは自分の仕事に誇りを持って働いている!という気迫と情熱にはいつも感動させられ、
そんな方たちが作っているゲームだからこそ、節々に愛情を感じられ、ここまでのビッグタイトルになったんだなあと心底思います。


私はFF14に出会わなければ、経営再建のメンバーに選ばれることもなく、
楽しいと思える仕事に就くこともなく、自分の仕事に誇りをもてず、新しいことに挑戦することもなく、
今でも平々凡々な日々を過ごしていたでしょう。


この場を借りて、FF14に関わってくれた全てのスタッフ、全てのプレイヤーにお礼を言わせてください。
みなさんのおかげで、私の人生はものすごくおもしろいことになりました。
本当にありがとうございます。











さいごに。

長々とすみません、ここまで読んでいただいた通り、2021年からは環境が大きく変わります。
ブログの更新は今まで以上に遅くなり、エオルゼアに帰る時間も少なくなることが多々あるとは思います。

それでも、少しずつでも、私は人生を変えてくれた、
世界一最高で面白いゲームの魅力を伝えるために、こらからもこのブログを書いていきます。

妹との旅も、FCでの日常も、今までよりゆっくりにはなりますが、
マイペースに続けて行けたらと思っております。








今年も、あともすぐらしをよろしくお願い致します。




2020-12-31_22-07-55-034_Johto's Studio4






2021.01.02 あともすぐらし管理人 Kouchan Minerva