20201226
焦らずゆっくりまいりましょう。





無事にイフリートを討伐した妹。
各国のグランドカンパニーがその噂を聞きつけ、勧誘にきました。
とりあえず、各国を回りそれぞれのグランドカンパニー代表による演説を聞きに行くことに。



2020-12-26_14-39-17-907_Johto's Studio5


「牛男の後ろに立ってる兵士かっこいい!」







2020-12-19_16-25-31-425_Johto's Studio4


「今なにやってんの?」


「なんか間違えて受けたらゴミ拾いさせられてる」






なんとも奇妙な着眼点を持った寄り道のプロですが、
そうこうしているうちに、いつのまにか双蛇党に所属しておりました。




ちなみに、選んだ理由を聞くと
「最初グリダニアで始まったし、ここでいいかなって」


なんとも適当な感じで選んでおりましたが、まあそれでいいでしょう。




その後もサクサク進めており、あっという間にマイチョコボをゲット。
一緒にSSを撮って私は一旦ご飯とお風呂に行きました。


2020-12-19_17-23-24-348_Johto's Studio4






ご飯とお風呂から戻ってくると妹から連絡が。


「ダンジョン解放したよ」



えっ?早くない?



集中するとものすごいスピードで進めるのは昔からでした。
ただ、寄り道しだすとそれはそれで止まらなかったり。


トトラクにはきりことストロ君が付いてきてくれました。
フォトセルやら、左右の分かれ道やら、この時代のIDは結構独特なギミックがいっぱいです。


2020-12-20_00-44-48-909_Johto's Studio4



プロトンの使い方も伝授し、ここも難なくクリア。




そうそうドラマチックな展開や、おもしろ小話は毎回生まれるものじゃないなと思いながらも、
妹がみんなとキャッキャしながら、楽しそうにエオルゼアの世界を駆けまわっている姿は、
見ていてほっこりしてきます。


2020-12-20_01-24-52-280_Johto's Studio4


こんな感じで今後もゆっくりやってまいります。




今のところ、妹はめちゃくちゃ楽しんでくれてるご様子。






つづく。