あともすぐらし

Atomosサーバー、FC:PotPartyでの日常を中心に、 FF14の魅力をお伝えしていくブログです。

FF14 Atomosサーバーで起こる日々の出来事や、
FC:PotPartyでの日常を中心に、FF14の魅力をお伝えしていくブログです。

FC:PotParty公式HP
https://www.fc-potparty.info/

ヘッダーはじろさんから頂きました(https://twitter.com/461_123)

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
© 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© 2017 - 2018 あともすぐらし All Rights Reserved.

2017年09月

WQHDモニター。

S_6694931832528

フルHDの約1.8倍。





フルHDって画質いいし、4KとかWQHDとかそこまで違うの?
別に今困ってないしフルHDモニタで十分よ。

ffxiv_20170914_181251





そう思っていた時期が私にもありました。


先日、ちょっとした臨時ボーナスがでたので、
これを機に何か買おうかな~とAmazonを見ていたところ、
ふと見つけてしまったWQHDモニター。



そもそもWQHDってなに?

img

私たちがよく使っている1920×1080の画素数のモニターがいわゆるフルHDというやつです。
対して、WQHDは2560×1440の画素数で、フルHDの約1.8倍の画素数を誇ります。
ちなみに、4KはフルHDの4倍の画素数になります。


今回はこのWQHDの31.5インチのモニターを衝動買いしてしまい、
見事、フルHD画質には戻れなくなってしまったお話です。









2017年9月14日(木)


ピンポーン



「来た…っ!」





S_6694502104553

ドドン





「でっか。」





今回購入したのは、
ACERモニター ディスプレイ EB321HQUBbmidphx 31.5インチ WQHD(2560 x 1440)
思っていたよりかなり大きい。
ポカリスエットとあいこめ産パイッサクッションと比較すると大きさは歴然。

S_6694502119163








「一応寸法確認してるから場所的に大丈夫だとは思うけど…。」

S_6694502161710
S_6694502143123

とりあえず設置。
写真で見るとそこまで大きくないように見えるけど、実際かなりおおきい。










S_6694502181337

いざ起動!
おお~~!ちょっと感動。

ちなみに、グラフィックボードはNVIDIA GeForce GTX1080です。

早速紅蓮のリベレーターベンチマークをかけてみました。
グラフィック設定は以下の通り。
スクリーンモード設定: フルスクリーンモード
DirectX バージョン: 11
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
描画設定
-水濡れ表現を有効にする: 有効
-オクルージョンカリングを有効にする(見えないものの描画を簡略化する): 無効
-LODを有効にする(遠影表示に簡易モデルを使用し描画負荷を軽減する): 無効
-リアルタイムリフレクション: 最高品質
-アンチエイリアス: FXAA
-ライティングの品質: 高品質
-細かい草の表示量: 最大表示
-背景の細かい凹凸表現: 高品質
-水面の凹凸表現: 高品質
-照り返しの表現: 標準品質
影の表示設定
-自分: 表示する
-他人: 表示する
影の表現
-キャラクターの影のLODを有効にする: 無効
-影の解像度: 高解像度:2048ピクセル
-影の表示距離: 最長表示
-ソフトシャドウ: 強く
テクスチャ品質
-テクスチャフィルタ: 異方性
-テクスチャ異方性フィルタ: x16
揺れの表現
-自分: 適用する
-他人: 適用する
画面効果
-周辺減光を有効にする(画面の隅を自然に暗くする効果): 有効
-放射ブラーを有効にする(爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果): 有効
-SSAO(立体感を強調する効果): HBAO+:高品質
-グレア(光があふれる表現): 通常表現
カットシーン効果
-被写界深度表現を有効にする: 有効


そして結果は…






デデドン!


名称未設定

おお!全然問題なかった!
4枚起動してても大丈夫ぽいですね。



ただ、実際やってると大分熱持っちゃうので、
非アクティブの時にフレームレート制限かけたりしておいたほうがよさそうです。


03




そしてなんといっても画質。
特に文字がフルHDと比較すると見やすさが全然違いました。


フルHD

S_6694502229363


WQHD

S_6694502252636



これは、一回体験してしまうともうフルHDには戻れない…。。。




あと、

正面からみるとやっぱり威圧感すごい。

S_6694861790504







あおりで見るともっと威圧感。


S_6694513438197


¥40,000を切る価格でこのサイズでこの画質。
大満足ですね。。。


そんなわけで、ACER製WQHDモニターのレビューでした!




ぽっとろぐ2017年9月その2

※注意:パッチ2.0の微ネタバレ有ります
S_6681574300090


FC:PotPartyの一週間をまとめたぽっとろぐ。
今週は新メンバー加入!盛り上がってまいりました!





新メンバーハマさん
ffxiv_20170910_232720

始めたばかりの初心者さん!
グリダニアで出逢いました。

ffxiv_20170910_231950

ffxiv_20170911_003738

メンバーから手厚い歓迎を受けるハマさん。

これからよろしくねー!










うめじい初見カストルム&プラエトリウム
ffxiv_20170908_224039

うめじいがついに吟遊詩人Lv50に!
ということで恒例のカストルム&プラエトリウムに一緒にいきました!






ffxiv_20170907_222734

ffxiv_20170908_224242

ムービー待ってる間に整列しはじめる。



ffxiv_20170908_225714

ついにアルテマウェポンを討伐!!
そして現在イシュガルドに行くため、ごりごりと第七星歴ストーリーを進めております。

がんばれうめじい!











FC の せんとうりょく が あがった ! ▼

ffxiv_20170910_224639

先日アラミゴにいったら魔導プレデターをドロップしたので記念にぱしゃり!

なかにーさんも先にとってたので記念に一緒に撮りました!






チラ裏SS

ffxiv_20170910_234703

お庭で休憩していたにあむってとぱしゃり!
そろそろ秋ですね~~






ffxiv_20170910_233855

チョコボ饅頭とうめじい。
いまにも食べられてしまいそうです。








今週はこの辺で。


つづく。




2.X極蛮神制限解除の旅②

S_6661750192294

まー、落ちる落ちる。


ひょんなことから始まったしまさんと二人で行く2.X極蛮神制限解除の旅。

この物語は、当初は空想帳を埋めるのが目的だったが、マウントが取れることに気付き、
二人分のマウントをとれるまでひたすら制限解除で2.X極蛮神を狩り続けるという旅である。

前回記事:2.X極蛮神制限解除の旅。



今回は極リヴァイアサン編。
ffxiv_20170907_204927


3.1の頃、リヴァ天球儀が欲しくて20周くらいしていたので、余裕余裕と言いながら挑みました。





ザッパーン

ffxiv_20170907_195147





なんですか、これ?


全然ギミック分かってなかった!

そういえば周回していた時はギミック他の人に任せきりでしたからね…。
ちゃんと勉強しなくてはいけません。


極リヴァイアサンは強制ワイプポイントが多いです。
タイダルウェブという履行技を撃ってくるときに、魔法障壁を起動してないといけません。
しかも2回も使ってくる!いやらしい!

ただこの魔法障壁、1回使うとエーテルを全部放出してしまうため、次に使えるようになるまで時間がかかります。
このため、2回目のタイダルウェブは注意!

ffxiv_20170907_195038



1回目→HP55%
2回目→HP20%

1回目:55%を切るまで殴る!→55%切ってリヴァイアサンが潜ったらすぐに魔法障壁を起動!
2回目:属性変換エーテルが33以上たまるまでリヴァイアサンのHPが20%を切らないようにする!



ffxiv_20170907_195556





と、魔法障壁のことだけ考えればこれだけでいいのですが、
厄介なのは取り巻きのサハギンさん達が遊びに来ます。



このサハギンさんたち、床範囲を設置していくのですが、これがとってもいやらしい。
設置された床範囲を踏むと「恐慌」というデバフが付与され、
私の意志とは関係なく勝手に走り回って海へドボン。

ffxiv_20170907_195058









なので、サハギンさんたちが遊びに来たら、素早くタゲを切り替え、お帰りいただきましょう。


ffxiv_20170907_194932









そして同時くらいにジャイア・スピュームという黄色い玉が4か所でてきます。
そんなに攻撃は痛くないですが、これも壊さずにタイダルウェブを食らうと即ワイプです。

ffxiv_20170907_195151








さらに、後半はジャイア・スピュームを壊した後に、線で繋がれた、ウェイブ・スピュームというのが出てきます。
この子たちを倒さずにタイダルウェブを食らっても即ワイプです。


ffxiv_20170907_195530




流れとしては

①リヴァイアサン殴る
②サハギン3匹+ジャイア4玉POP(サハギン優先で倒す)
③リヴァHP55%まで削る
魔法障壁起動
⑥サハギン2匹+ジャイア4玉POP(サハギン優先で倒す)
⑦ウェイブ4玉POP
⑧属性変換エーテルが33溜まるまで待ってからリヴァHP20%まで削る
魔法障壁起動
⑩タコ殴り

という感じです!
強制ワイプが多いので、結構注意することがありますね…。




しかし、リヴァイアサンの本当の怖さはこれではない……。



そう、



ffxiv_20170907_195056





落ちます。



しかも、後半ウェイブとサハギンを処理している最中に、勝手に潜ってヒャッハーしてきます。
これがまあとても見落としやすくて落ちる落ちる。






ffxiv_20170907_195619


そこで、鋼の意志が使えるナイト、羅刹衝が使えるモンクなど、
吹き飛ばし無効や自分の位置を瞬間的に変えるスキルを持ってるジョブで挑戦すると事故を防げます!









ffxiv_20170905_224218


そんなこんなで池ポチャならぬ海ポチャしまくりながらもどうにかエンバールをゲット。
ありがたいことに4周くらいで出たのでこれにてリヴァイアサンとはおさらば。




次回:まだ見ぬ脅威、極ラムウ討滅戦。

つづく。

交響組曲エオルゼアを楽しむための事前講座。

※2017/09/15追記訂正しました。
IMG_6674


コンサートの良し悪しは演奏する人と観客のマナーで決まる。


先日の打楽器五重奏による「紅蓮決戦アラミゴ」ご紹介の中に書いた
打楽器アンサンブルの解説がとても好評だったようで、ツイッターでこんな質問をいただきました。


「今月のオケコンに行くのですが、こういうコンサート初めてなので、
 心構えとかマナーとか教えてもらえませんか?」


ふむふむ。
やっぱりオーケストラのコンサート自体聴きに行くのが初めてというかたは多いようです。

そこで、今回はちょっとゲームからは離れてこんな話題。

ffxiv_20170906_181118

元吹奏楽部で現在も地元の吹奏楽団に所属している私が、経験と主観で説明します!

交響組曲エオルゼアを楽しむための事前講座!




①曲の予習をしよう!
ffxiv_20170906_181253

当然ですが、知っている曲だとそれだけ楽しめます。
また、今回のようなゲーム音楽のコンサートだと、
ゲーム内で流れる音楽とオーケストラの生音を聴き比べることでその違いを楽しむことができます。

ゲーム中は敵や味方の攻撃が飛び交っていたり、環境音(小鳥の囀りや水の流れる音)が鳴っていますが、
コンサートでは純粋に「曲だけ」を聞くことができます。
逆に曲を聴いているとどこかで敵の声や木々の揺れる音なんかが聞こえてきたりもするかもしれません。
こういった楽しみをコンサート中に見つけるためにも、曲の予習はできるだけしていきましょう。






②音を立てない!
ffxiv_20170906_181809

演奏中、観客に求められるマナーはそれほど多くありません。

一番大事なのは「音を立てない」

これだけ守っていれば大丈夫です。
私語はもちろん、スマートフォンや携帯電話はマナーモードではなく電源を切りましょう。
サイレントマナーにしてあっても何かの拍子に解除されてしまったりする可能性があります。
必ず電源を切りましょう。
phone_ng_sumaho

また、13時からと18時からの公演のため、お腹がすいて鳴ってしまうということもあります。
事前に軽くお腹に入れておくのがオススメです。

ffxiv_20170906_182559


咳がでてしまうのは仕方ないですが、咳を止めようと飲み物や飴を出したりしてガサゴソと音をたてないようにしましょう。
少しくらいの咳ならタオルやハンカチで口元を抑えてすれば大丈夫です。







③拍手は余韻を聞いてからすげえ!と思ったら
ffxiv_20170906_182242

もう一つTwitterでも質問いただきましたが、拍手のタイミング。

一番やってはいけないのは、曲が終わると同時に拍手をすること。

ホールというのは音が響きます。
じゃん!と曲が終わってからもしばらく音がホール内で響いています。
演奏者、指揮者はその余韻までを1曲として演奏します。

余韻をちゃんと聞いてから拍手をしましょう。
しかし「なんか難しい!わからん!」と思う人もいるでしょう。
そういう方は周りに合わせて拍手をすれば大丈夫です。

私も最初は全然分からなくて、曲が終わってすぐに拍手したら周りのお客さんに睨まれた苦い思い出があります…。
どうか私のような失敗はしないでくださいw


事前生放送での告知がありましたが、今回はすげえ!と思ったらその時に拍手していただいて大丈夫のようです!
誤った記載をしてしまい申し訳ありませんでした。



ただ、 Answersは最後にちょっと空白の時間があるので、できれば予習してきてね!とのことです。(訂正2017.09.15)


④服装はカジュアルでOK
IMG_6667

先日の14時間生放送でも吉田Pからお話がありましたが、今回服装はカジュアルなものでもOK。
通常のクラシックコンサートだとジャケットスーツやワンピースといったフォーマルな格好で参加するのが多いですが、
今回のコンサートはゲーム音楽ということもあって、服を着ていれば大丈夫です。


ただ、コスプレ衣装や汚れた作業着なんかは避けた方がいいですね。

IMG_6670


②音を立てない!にも書いたとおり、すれて音の鳴るような服や
ジャラジャラと音が鳴るようなピアス、ネックレス等のアクセサリも控えましょう。

IMG_6659

※音が鳴らなければ大丈夫です。




※これに加え、写真撮影も禁止となっています。(2017.09.15追加)



⑤心構え

そんな堅苦しくなくていいんです。
「吉田PがMCするってよ!おもしろそう!」
「生楽器と大きなホールでゲームで聞いてる曲が聞ける!?すげえ!なんかカッコイイ!」

ぐらいのテンションでいけば大丈夫です。

大事なのは、FF14とFF14の音楽が好きなこと。

ffxiv_20170623_230736





⑥最後に
良いコンサートとは、私たち観客がマナーを守ってそのコンサートを聴きに行くことで出来上がります。
オーケストラがどれだけいい演奏をしていても、観客のマナーが悪いコンサートは後から思い出しても悪いイメージしか出てきません。
オーケストラだけでも、観客だけでも作れません。
その場にいる全員で作り上げる雰囲気や空気がすべて合わさり、そこで素敵な演奏が響くことで
良いコンサート、楽しいコンサートが出来上がります。




一度しか聞けないこのコンサート。
出演者さんやスタッフさん、そして私たち観客全員が思いやりの気持ちを忘れずに、
みんなでマナーを守って素敵なコンサートにしましょう!



※公演は終了しています。
※9/24(日)13時公演のみあと少しチケットがあります!いまならまだ間に合う!
 一生の思い出になること間違いなしですので、これを機に是非ご検討ください!

公式サイト:交響組曲エオルゼア FINAL FANTSY XIV
ORCHESTRA CONCERT 2017






※本記事に使用した画像はすべてイメージです。

2.X極蛮神制限解除の旅。

S_6652499599329

馬、うま、UMA。





日曜日、前日の14時間生放送のサブ放送をタイムシフトで見てた時。

DItLhZ4UMAE9Z1G

「祖堅さんかわいいなあ…。」





そんなことを思いながらはっと思い出した。

「そういえば私もまだ今週空想帳やってなかったな…。」





FCチャットで呟いたらしまさんもまだやっていなかったので、
二人で2.Xシリーズの極蛮神を解除で行くことに。

ffxiv_20170904_225149






これクリアできるの?といいながらも最初のガルーダはあっけなく終わる。

驚異の速さである。
これほんとに極蛮神?と疑いながらも、圧倒的ILの暴力でゴリ押しをしていく。

そしてふと気づく。
あれ、これそういえば極蛮神だからマウントでるのでは?

実は、私もしまさんも2.X蛮神馬のマウントは一切所持しておらず。
二人でこの早さならサクサク周回もできるしよし、いこう!と意気込みスタートしました。




極ガルーダ討滅


チラーダとスパルナは出てきた瞬間溶かす。

ffxiv_20170904_225403

チュイーン



ffxiv_20170904_225358

バシュッ!バシュッ!


あっけなく終了。
SS撮り忘れましたが最速1:21でした。
手練れの光の戦士たちはもっと早いんでしょうね…。



ffxiv_20170905_215352

「クサントス」
もあっさりドロップしてガルーダ戦終了。






極タイタン討滅戦

ffxiv_20170904_225738

かつて数多の光の戦士たちを苦しめてきた極タイタン。
グラナイトジェイルに閉じ込められる前に全力で削るのがポイントです。
もし閉じ込められても今のILだと耐えれるので、落ちないように思いっきり殴るだけです。





ffxiv_20170904_225804

ドーン!



そして難なくクリア。



ffxiv_20170904_224909

なんとこのタイタン戦で「ナイトメア」をドロップ!しかも二人分!



ffxiv_20170905_220000

「グルファクシ」も無事にドロップしたのでタイタン戦終了。

心を折られた光の戦士たちよ…仇は討ったぞ…。








極イフリート討滅戦

ffxiv_20170904_230309

ここからちょっと難しくなってきました。
ガルーダとタイタンはひたすら殴っていればよかったのですが、ここからは調整をしていかなければいけません。
ノーマルにもあるギミック「炎獄の楔」
これが出てくるフェーズが3つあります。

HP90%で4本出現→地獄の火炎(全体範囲)壊さなくてもOK
HP50%で8本出現→地獄の火炎(全体範囲)壊さなくてもOK
HP20%で13本出現→地獄の火炎(全体範囲)破壊できないと強制ワイプ

ffxiv_20170904_230305

つまり
HP20%切るまでは楔が出てきても無視してゴリゴリ削る

20%切ったらイフリートへの攻撃は停止

楔13本を破壊してからイフリートへ攻撃をする
という感じです。


楔が破壊できずにイフリートのHPが10%を切ると、
地獄の火炎がエンドレスに繰り返されて強制ワイプになってしまいます。

ffxiv_20170904_230124


このあたりの調整がちょっと大変ですが、慣れたらどうということはありません。

しかしなぜか、イフリートの馬が全然ドロップしない…!
ただ単純にドロップ運が悪かったんでしょうね…。



ffxiv_20170904_230215

よしだぁぁぁぁああああああ!!!!








ffxiv_20170904_211437

そんなことを言いながらもTAを続けていくとついに2分を切ることができました。







ffxiv_20170905_214405

そしてそれと同時に「アイトーン」もドロップ!

こうしてイフリート戦は幕を閉じました。











次回、落ちる?落ちない?極リヴァイアサン編





つづく。
プロフィール
名前:Kouchan Minerva
活動サーバー:Atomos

初心者さんや復帰者さんの支援活動を中心に、プレイヤーイベントへ参加したり、たまに企画したりしてすごしています。

FC:PotPartyのマスターもやってます。FCについて詳しくは記事上メッセージボードのURLから。

アクセスカウンター
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ